「筋肉量➡基礎体温UP」

突然ですが、

体の「消費カロリー」を上げるのに、

どちらが効果的だと思いますか?

A.筋肉を1キロ増やす

B.体温を1度上げる

「筋肉が脂肪を燃焼させるんだから

Aでしょう」

って、あなたは思いませんでしたか?

でも、答えはBなんです。

毎日がんばって腹筋して、

やっと筋肉が1キロ増えたとしても、

エネルギーの消費カロリーは

1日に約10kcal程度にしかなりません。

でも、体温が1度上がると

基礎代謝が約15%増えるので

消費カロリーは1日に

136~180kcalも消費するようになります。

「ダイエットしたくて

せっかく筋トレ頑張ってたのに...

これからは体温アップを目指そう」

と、少しがっかりした方も

いるかもしれません。

でも、安心してください。

体温を上げるのに有効なのは

「筋肉をつけること」だから、

努力は無駄にはなりません(^_^)

筋肉は、体内で「熱」を生み出し、

それが体温の上昇につながります。

体温を上げる方法は、他にも、

・食事による体質改善

・足湯や半身浴

・睡眠をしっかりとる

・ストレッチやマッサージ

・ツボ押し

など、いろんな方法があります。

そして、体温を上げるのは

ダイエットに効果的なだけでなく、

「不妊の改善」にもなります。

体温が低いと血液の流れが悪くなります。

血液の流れが悪くなると、

卵巣を刺激して

「卵胞を成熟させるホルモン」が

分泌しづらくなったり、

排卵障害を引き起こします。

子宮や卵巣などの生殖器官のある

下半身は特に冷えやすく、

体温が下がると卵管が収縮し、

子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症などの

原因にもなります。

筋肉をつけ、体温を上げて、

不妊の改善につなげたいあなたに

おすすめするのが、

「不妊改善 呼吸メソッド」です。

この呼吸法を

マスターすれば、

呼吸するだけで

インナーマッスルが鍛えられ、

筋肉量が増えます。

さらに、ポイントを

大きな筋肉に絞って、

そこだけを確実に鍛えることで

・短時間で大きな効果を上げる時間的効率

・一つの動作による大きな効果

を引き出し、

最短距離・最短時間で、あなたの体を

妊娠体質へ変換していきます。

「筋肉量アップ」と「体温アップ」

とても大事ですよ(^^♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA