「婦人科疾患で悩んだら」

こんにちは!

妊娠しやすい身体づくりの専門家

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

あなたは、婦人科疾患で悩んだ

ことはありますか?

・子宮筋腫、内膜症、

・卵巣のう腫、

・黄体機能不全、

・無排卵、

・月経不順、

・激しい生理痛、

・PMS(生理前のゆううつ感)

これらの婦人科疾患は、

不妊の原因にもなります。

治すためには、病院で治療を

受けたり、薬を飲んだりして

改善するのが一般的です。

でも、本当にそうするしかない

のでしょうか?

疾患を改善する方法は、

他にもあります。

それは、自分の

「自然治癒力」を高めることです。

自然治癒力とは、

心身のバランスを保って、

自らの力で患部を治す力です。

そもそも婦人科疾患になる原因は

何なのでしょうか?

原因をみてみましょう。

<子宮筋腫の原因>

詳しくは不明ですが、月経をおこす

ホルモンが深く関ってきていることが

考えられます。

<卵巣嚢腫の原因>

遺伝や体質、ストレス、血液循環の

悪さ、免疫力の低下など。

<黄体機能不全の原因>

ホルモン分泌量の低下など。

<無排卵の原因>

脳の中枢部分もしくは卵巣機能の異常。

脳から卵巣へ

「女性ホルモンを出しなさい」という

命令がうまく出せていない。

<月経不順の原因>

根本的な原因はストレス。

<激しい生理痛の原因>

プロスタグランジンが過剰に

分泌されることや、

子宮口が狭いことなど。

<PMS(生理前のゆううつ感)の原因>

ホルモンバランスの乱れや、

血糖値、栄養状態も関係。

原因をみてみると、

・ストレス

・ホルモンバランスの乱れ、

・栄養状態

などが多いことがわかります。

病院に行って治療を受ける方法も

いいですが、

薬を飲んだり、治療を受けた後の

体への影響が心配ですよね。

病院に頼らずに婦人科疾患を

改善して、妊娠しやすい体に

近づきたいと思いませんか?

あなたの「自然治癒力」を高めて

妊娠力を引き出す『無料個別相談会&施術体験会』を

今月は30名様限定!!ただ今開催中です。

Follow me!