『言葉次第で、あなたも腐ります』

昨日、フェイスブックを見ていたら、

気になる投稿がありました。
思わず

「へぇ~、それってやっぱりすごいんだ」
と言ってしまう内容だったので、

あなたにも紹介したいと思います(^▽^)ノ
その投稿には、1枚の画像が添付されていました。

一口サイズのバナナが入っているコップが2つ、

テーブルに並べて置かれている画像です。

で、右側に置かれているコップの中のバナナは

綺麗な色をしているんですが、
左側に置かれているコップの中のバナナは

緑色のカビが生えていました(^^;

最初見たときは「一体なんなの」と思いましたが、

その真相は次第に分かっていきました。
カビの生えたバナナが入っている

コップの前には紙が置いてあって、
その紙には次のように

書かれていたんです。

「なんにも続かない根性無しが!!」

そしてもう一方のコップの前にも

同様に紙が置かれていたんですが、
書かれてた言葉は

次のように異なるものでした。
「いっぱいなんでも好きなことしようね(ハート)」

最初は訳が分からなかったんですけど(笑)、

投稿の説明文を見ると、

これはある“実験”だったんです。

“言葉が持つ力を調べる”

ための実験です。

バナナが入ったコップを2つ用意して、

それぞれに違う言葉を

2週間浴びせ続ける。
一方のバナナには怒りの感情を

むき出しにして、

「なんにも続かない根性無しが!!」っと

いう言葉を浴びせ。。。

もう一方のバナナには

「いっぱいなんでも好きなことしようね(ハート)」

っと愛情たっぷりにささやいたそうです。

これを2週間続けたんですね。

すると1週間はバナナに変化は

見られなかったのですが、
2週間経ったときには

かなり差が出てきたそうです。

朝、バナナを見てみると

左側のバナナはカビだらけ。。。

でも、右側のバナナはほぼ変化が

なかったんですって。

私はその投稿を見て、

「へえ~、言葉ってやっぱりすごいんだ」

って思わず言ってしまいました。

・・・というお話です。

これって、言葉が持つ力を

証明していますよね。
実際、ネガティブな言葉を

浴びせられたバナナは、

カビが生えてしまっている

わけですから。
まあ、これはバナナを相手に

実験していますが、

言葉には人に影響を及ぼす力がある、

と私は感じています。

誰だって、ネガティブな言葉を

浴びせられたら落ち込むし、

暗くなるし、腹立つし。。。

心が腐っていきますよね。

でも、ポジティブな言葉をかけられたら

気分がいいし、嬉しくなるし、

楽しくもなる。

心が前向きになりますよね。

そのように、言葉は人に影響を及ぼします。

言葉をかけられる側だけじゃなくて、

言葉を発する側も影響を受けますよね??

ネガティブ発言をしていても

心が暗くなるだけですし、

逆に「楽しい」と連呼していると

実際に楽しくなってくるものです。

言葉というのは目には見えない

“力”を持っているんです。
人を腐らせることも、

活力を与えることもできる、

“魔法”と表現しても

オーバーじゃないと思いますよ。

あなたは言葉に気をつけていますか?

ネガティブな言葉を

繰り返してしませんか?

「私ってほんとダメダメ。。。」

といったような、

ネガティブな言葉というのは、

あなたを腐らせてしまう魔法です。

「赤ちゃん、もうダメなのかな・・・」

と言ったら、そのとおりになって

しまうかもしれません。

「きっと、赤ちゃんは、

わたしのところにきてくれる!」

などと、前向きな言葉を

心がけていきましょう(^-^)ノ

言葉は言うだけタダです。

それで、赤ちゃんが授かれたら・・・
あながち、大げさではないと思いますよ^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA