あなたは「妊活」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

妊活コンサルタントの小林よしのりです。

 

あなたは「妊活」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?

「基礎体温を測る」

「食事管理をする」

「ヨガ・ホットヨガに通う」…

思い浮かんだ答えは、

どれも正解です!

 

だけど、「歯科検診を受ける」

が思い浮かんだ人は

少ないかもしれません。

妊活中は、歯医者さんにも

必ず行っておきましょうね!

 

歯科検診を受けると、

「歯周病」や「虫歯」が

見つかる可能性があります。

今回は、歯周病や虫歯があると、

妊娠にどんなリスクがあるかを

詳しくお伝えしますね(*^^*)

 

【歯周病】

口内に炎症が広がる

「歯周病」を放っておくと、

流産・早産リスクが高まります!

なぜなら、歯周病を放っておくと

妊娠中に子宮を収縮する

「プロスタグランジン」と同じ成分が

体内で分泌するからです!

 

プロスタグランジンは、

分娩時と同じように子宮の収縮を促し、

赤ちゃんを体外に出そうとするんです。

それが、流産・早産を

引き起こす原因になります。

 

また、お母さんが歯周病の場合、

通常の出産よりも低体重児の割合が多い

とも言われています。

赤ちゃんの正常な発育のためにも、

歯周病対策を行いましょう!

 

【虫歯】

実は、妊娠中に虫歯が見つかっても

治療はできません(;_;)

虫歯の治療に使う薬や麻酔は、

お腹の赤ちゃんに影響がある

かもしれないからです。

妊活中に、虫歯治療は

済ませておくことをおすすめします!!

 

「最近、歯の検査行っていないな~…。」

という人は、

妊活の一環として必ず行っておきましょう。

自分でも

・食後に必ず歯を磨く

・水分をしっかり摂る

・ストレスや疲労をためない

以上3点は、継続してみてください(^ ^)

 

歯周病・虫歯は、

妊娠中にかかると厄介です。

必ず、歯医者さんは

行っておきましょうね!

妊活コンサルタント 小林よしのり

ご予約・ご相談・お問合せは
こちらから

メールでのお問い合わせ
 ご相談はお気軽に
050-3188-8733


※施術中で電話に出られない場合がございます。
折り返しご連絡を差し上げますのでメッセージをお残しください。

  • 営業時間
    平日 11:00〜21:00
    土曜・祝日 11:00〜18:00
  • 定休日
    毎週日曜定休

※王子駅前院は2019年10月に全ての業務を青山一丁目駅前院に移転・統合しました。