あなたはモノゴトは続く方ですか?

令和の子宝請負人、小林芳憲です

いつもブログを読んでいただき

本当にありがとうございます。

あなたは、モノゴトは続く方ですか?

たとえば、ダイエットのために

毎朝ジョギングをやろうとか、

今日は日記を書こうとか…

…ジョギングも、ダイエットも、

私が何度か挫折したものです(^_^;

「毎日」やろうと決めるよりも、

「一日5分」でやろうと決めた方がいいよ、

という話を聞いたことありますか?

私はそれを聞いて、

「そっか。じゃあ週2~3日、一日5分から始めよう」

とジョギングを決心したのですが…

続いたなあと、思うのは

2ヶ月くらいですかねえ…(笑)

結局週2~3日でも、

習慣づかないうちにやめてしまう…

あなたは妊娠しやすい体作りのために、

エクササイズや食事など、

なにか毎日続けているものはありますか?

「なるべくやってはいるんだけど、なかなか毎日は…。」

とか

「やってたけど、いまはもう続けていない…。」

なんてことはあるでしょうか?

今日は、なにか行動を続けるために効果のある

「仕掛け」についてお話したいと思います。

「仕掛け」なんて言うと、ものすごく難しい

ことのように感じるかもしれませんが、

実際はいたってシンプルです。

その仕掛けというのは…

「行動の呼びかけ」です。

たとえば不妊症改善のために、

ウォーキングをすると

決めたことにしましょう。

ウォーキングは体をあたため、女性ホルモン

の正常なバランスを整えます。

なおかつストレス解消にもなるため、

とてもよい運動です。

そのウォーキングが、続けられないとします。

ウォーキングが続かない人の特徴。

よくある失敗の一つは、

「ウォーキングから遠ざかる努力をしている」

ということなんです。

言い換えれば、ウォーキングにサッと入る

環境ができていないということです。

もし、あなたが昼間にお仕事をしているとして

家に帰ってからウォーキングをすると

決めているとします。

それをを阻む障害として、

どんなものがあるでしょうか?

例えば、

・仕事の残業で帰りが遅くなったなあ…

・週の後半で、仕事の疲労が溜まってるなあ…

・お腹が空いて力が出ない…

人によって、その障害は

それぞれ違うと思います。

でも、私たちが何かの行動をするということは、

『このような「障害」を何らかの形で乗り越えて、
はじめてその行動に移ることができる』

ということなのです。

その障害というのは

「疲れた」

とか

「時間がない」

とか

「お金がない」

とか、いろいろ思いつきます。

なので、その「障害」を

取り除く工夫をしましょう。

・仕事を終えた夜はつらいし、お腹も減ってるので朝にやる

・疲れた日は、1分だけやる

・今日やったら明日休みというカンジで、無理のないようにする

という感じで。

どんなに忙しくても、疲れてても、

「5分くらいならやるか…」

とやる気になれますから。

これがウォーキングだと、

着替えなきゃいけないし、

外にも出ないといけません。

「5分だけ」って思っても、

なかなか腰が重くなります。

でも、週1回くらいならやるか…

という気になれそうな気がしませんか?

それが慣れてくれば、2回、3回、と

回数を増やしていけばいいのです。

そもそも、ウォーキングやストレッチ、

そのものが難しいわけではありません。

行動自体は、簡単なんです。

難しいのは

継続すること、取りかかること、

行動を起こすこと、ですね。

あなたがもし、妊娠するための行動に

なかなか取りかかれないなら、

行動に取りかかりやすい

「仕掛け」を考えてみませんか?

ご予約・ご相談・お問合せは
こちらから

メールでのお問い合わせ
 ご相談はお気軽に
050-3188-8733


※施術中で電話に出られない場合がございます。
折り返しご連絡を差し上げますのでメッセージをお残しください。

営業時間   平日  10:00 ~ 18:00
   土曜・祝日  10:00 ~ 17:00
定 休 日   日曜日  

※王子駅前院は2019年10月に全ての業務を青山一丁目駅前院に移転・統合しました。