号外!!流産率は年齢因子

令和の子宝請負人、小林芳憲です。

いつもブログを読んでいただき

本当にありがとうございます。

本日は少し切り口を変えて読者からの

質問にお答えしたいと思います。

Q、現在41歳です。

採卵を2回やっており、

1回目は4つの卵子が取れましたが

精子の状態が良くないため顕微になり、

全て受精はしたみたいですが・・・

結果
6日目胚盤胞4ab.4ac

2つ凍結になりました。ただ6日胚盤胞だと妊娠率が下がるみたいなので、

再度採卵しました。2回目は6つの卵子が取れました。

精子の状態が良かったため、全て体外で5つ受精しましたが

5日目胚盤胞になったのは3つ。4aa.3bb.3abが凍結しました。

先日4aaを移植し、妊娠に至りましたが

心拍確認後に9週で繋留流産しました。

①残り胚盤胞4つですが、採卵せずに移植に進むべきでしょうか。

正直4aaでダメだったので、私が40代なのもあり。自信がありません。

②もし、移植すべきであれば、残りの胚盤胞で可能性がある順番を教えて下さい。

③また、妊娠率より、出生率を知る事は出来ないのでしょうか?

4aaの胚盤胞の妊娠率は50%超えで、確かに妊娠出来ましたが、結果流産。

でも妊娠した結果は残るって事になりますよね??

染色体異常は受精卵ではわからないので、

出生率はやはり妊娠してみないとわからないのでしょうか。。。

 

A、学長 小林より

ご質問ありがとうございます。

①鍼灸師の私からどうすべきかというのははっきりとはわかりかねます。
流産率は胚のグレードというよりは年齢因子が一番大きいと思われます。
40-42歳であれば通常38%前後かと思われます。

②順番はAB→BBかと思われます。

③グレード別出産率に関してはクリニックに直接お尋ねください。
良い結果になることをお祈りしております。

 

妊活の専門学校 学長 小林よしのり

ご予約・ご相談・お問合せは
こちらから

メールでのお問い合わせ
 ご相談はお気軽に
050-3188-8733


※施術中で電話に出られない場合がございます。
折り返しご連絡を差し上げますのでメッセージをお残しください。

営業時間   平日  10:00 ~ 18:00
   土曜・祝日  10:00 ~ 17:00
定 休 日   日曜日  

※王子駅前院は2019年10月に全ての業務を青山一丁目駅前院に移転・統合しました。