「何事も楽しむことを意識」

こんにちは!

妊活アドバイザーの、

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

仕事そして私生活で、何か問題が起きた時、

あなたはどんな気持ちになりますか?

例えばですが。

仕事でお客さんが無理難題を

押し付けてきたり。

自宅を出て電車に乗った瞬間に、

携帯電話のバッテリーが切れてしまったり。

そんな時、きっとほとんどの人が

イライラしたり、焦ったりすると思います。

イライラしながらその問題を

解決しようとしますよね。

ただ、こんな時ほど、

「楽しむ」ことが大事だと思うんです。

例えば、お金持ちの人はたいがい

仕事が好きで、

お金を稼ぐことそのものが好きで、

ビジネスを“ゲーム”のように捉えている、

なんて言いますよね。

勉強でも、嫌いな科目は

全然頭に入ってきませんが、

好きな科目ならどんどん頭に

入ってきますよね。

「お金がない!」

「テストでいい点取らないと!」

という考え方だと、大変な思いをして、

苦労して、それでようやく最低ラインを

クリアするくらいの成果しか

出せないようなイメージがあります。

でも、それを楽しんでやると、

苦労してやるよりもはるかに良い成果が

出ることがあります。

なので、何か問題を解決したいと

思ったら、まずは「楽しくやってみよう」

と思ってみてください。

試行錯誤することを楽しめたら、

問題をそのままにしたり、

苦しい思いをしたりしません。

だって、楽しいんですから。

妊活も、同じように

楽しんでやれたらいいと思いませんか?

・・・そうはいっても、

なかなかそんな気持ちになれないよ、、、

と思われるかもしれません。

でもそれは、

「結果」に意識がいきすぎているから、

ともいえると思うんです。

早く「赤ちゃん」が欲しいからあせる、、、

時間もお金もどんどん使うけど、

なかなか「赤ちゃん」がきてくれない、、、

だから、あせる。イライラする。

ストレスがたまる。

だったら、いったん「赤ちゃん」

という”結果”を忘れてみませんか?

え?なにいってんの?

「赤ちゃん」が欲しいから

やってることなのに、

それを忘れろだなんて無理だよ!

意味がわからない!

・・・と思われたかもしれません。

私が言いたいことは、

とりあえず、あせり、イライラと

いったことを、極力なくしていきましょう、

ということです。

赤ちゃんがほしい。

だから妊活をする。

でも、それで精神的に不安定に

なっていては、赤ちゃんが授かりやすい

体とはいえないと思うんです。

そんな妊活では、望む「結果」が

得られにくいから

(あえて「結果」と表現しますね)

だったら、とりあえず「結果」は考えず、

「楽しむ」ことを、意識してみては

いかがでしょうか?

「結果」が目的ではなくて、

「楽しむ」ことを、目的にするんです。

そうすれば、望む「結果」を

得られる可能性を

上げられるかもしれません。

少なくとも、「下がる」ことは

ありえません。

妊活を継続する中でで、

適度なストレスは仕方ないと思いますが、

そのストレスがちょっと大きいと

感じたら、結果よりも、「楽しむ」ことを

意識してください。

え?どう楽しめばいいか?ですか?

それは普通に、健康的に、

日常生活を楽しめば

いいんじゃないでしょうか?

よく食べて

(もちろん添加物とかをさけて)

よく寝て、

休みの日はどこかに出かけて遊んだり・・・

楽しい生活を送れば、

充実した気持ちで妊活に

取り組めると思いますよ^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA