「引き算」の思考も、大切です!

こんにちは!

妊活アドバイザーの、

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

あなたは、毎日テレビを見てますか?

新聞を読んでますか?

雑誌や本を読んでますか?

パソコンやスマホで

なにか検索してますか?

現代人が受け取る1週間の情報量は、

18世紀の人が一生涯で得る情報より

多いと言われています。

さらに、現在、人類が生み出している

新しい情報量は、毎年2倍に増え、

1年間に生まれる情報量は、

人類が過去5,000年間に生み出した

情報量よりも多いそうです!

テレビも新聞も雑誌もそうですが、

特にネットが普及してからは、

情報の量は格段に増えました。

そして、すぐに情報を引き出せるように

なりました。

生活や、仕事で、分からないことがあれば、

すぐにネットで調べることができます。

グーグル先生が、いろいろな情報を、

教えてくれます。

生活の利便性はとても上がりました。

でもその一方で、

嘘の情報にあたる危険性、

詐欺みないな商法にひっかかってしまう

可能性も高くなりました。

フェイスブックやツイッターなどの

SNSや、ブログなどの情報にも

惑わされたり、感情を振り回されたり

するようにもなりました。

(もちろん、役に立つ、

ためになる情報はたくさんありますが)

要するに・・・

今は、情報が多すぎるんですね。

私たちは、幸せになるため、

情報やいろんなことを

吸収しようとします。

私たちは基本、

いまある状況から、なにかを

プラスしようとする

「足し算」思考で生きています。

あなたの妊活も、

赤ちゃんを授かる体を作るために、

栄養をとったり、運動をしたり・・・

基本は、「足し算」思考です。

でも、こう情報が多くて、

振り回されることも多くなれば、

「引き算」の思考も、大切です。

今のあなたのためになりそうにないもの、

心を惑わされるようなものは、

引きましょう。

時間も限られています。

できることは限られています。

赤ちゃんを授かるために、

あまり意味のなさそうなものも、

引きましょう。

そうすることで、心もスッキリします!

もしあなたがベビ待ち活動で、

モヤモヤすることが多いなら、

「引き算」でなにがいらないか、

考えてみてくださいね^^

Follow me!