1か月で妊娠力30%アップ!

妊娠しやすい身体づくりの専門家

小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

なんにでも言える

「上手くいく人と、上手くいかない人には

大きな違いがある」

おそらく、殆どの人は

こう思っているのではないでしょうか。

・・・でも、です。

実は違いって、そこまでなかったりします。

こんな話を聞きました。

ゴルフで優勝できる人と、

3位とか4位とかの人との間には、

技術的な差はほとんどないと

言われているそうです。

じゃあ、“優勝できる人”と

“優勝できなかった人”とでは、

一体何が違うのか??

という話になりますが、

それはものすごく小さなことなのです。

その日のコンディションだったり、

前日にどんなものを

食べていたか、だったり。

その人にとって得意な天候だったり、

その人にとって有利なコースだったり・・・

そんな小さなことに左右されるそうです。

技術や知識にほとんど差はないのです。

ある著名なプロゴルファーが

ライバル選手に向かって

次のように言っているのですが、

私たちにとっても、ものすごく大切な事が

含まれているので紹介します。

——————-

彼はまた優勝するだろう。

1回だけじゃなく何回も。

しかしそのためには、

毎回少しずついい体型で

参加する必要がある。

ちょっといいコンディション、

ちょっといい準備、それが必要だ。

たった2%今よりいい状態にする。

それが彼の優勝に必要なことだ。

——————-

たった2%で良いから

今の状態よりも良くすること。

良くしよう!と意識すること。

これって、妊活においても、

すごく大切な考え方です。

考えてみてほしいのですが・・・

たとえば1日に2%、

いえ、1%だけでいいです。

1%だけ、今の状況を

改善していくことは出来るでしょうか?

1日に1%なら・・・

できそうな気がしますよね。

これを1週間続ければ、7%。

1ヶ月続ければ、30%

3ヶ月続ければ、90%。

さらにもう少し続ければ、100%です。

たった1%だからといって

甘く見てはいけません。

このちょっとの違いを

意識できるかできないか。

それが、成功する人と

しない人との分かれ道です。

なにか物事を成功させるためには、

1%でも十分なんです。

でも、人は、一気に

大きな変化を求めたがります。

妊活もそうですよね。

明日にはすぐに妊娠できるような、

そんな魔法みたいなものが

あればいいのですが・・・

現実には、そんなものはありませんよね。

地道に、コツコツと、

1%だけでいいから、

とにかく前に進んでいくしかないです。

それが大切なことです。

イチロー選手も、過去に、

次のように言ってました。

『小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行く

ただひとつの道だと思っています』

小さな改善を続けることによって、

夢を、目標を叶えることが出来るのです。

妊活も、同じことが

いえるんじゃないでしょうか^^

あなたは小さな進歩や、

小さな改善を意識出来ていますか?

P.S.

『妊活をやりきる』ための

無料個別相談&【施術体験会】を

1日3名限定で開催しております!

あなたも体験会に参加してみませんか?

Follow me!