『乳がん患者の8割は、朝パン食である』

妊活中に気を付けたい事のひとつに

『食事』が良く話題になりますよね!

私、新人スタッフ金本が妊活中のとき

できれば和食で、食事バランスを

意識したメニューを心がけました。

ここで、なんで私が「和食」を

意識したかというと、

これはもう10年くらい前ですが

『乳がん患者の8割は、朝パン食である』

という話を聞いたからです。

この話を聞いたときは、

「パンをはじめ、欧米食は乳がんの

リスクが高くて、きっと女性ホルモンに

悪影響を与えていることだから、

妊活にも悪いだろう」

と私なりの解釈をして、その頃から

パン食および小麦粉をなるべく避けて

和食を心がけました。

もちろん、外食するときなんかは

好きなだけ食べましたけど(^-^;

家ではなるべく自炊、

そして和食でしたね。

皆さんもそこまで躍起になる必要は

ないとは思いますけど

毎日パン食、小麦粉食(こなもん)だと、

食べ過ぎかもしれません。

この乳がん患者の8割というのは

私は詳しいことはわからないですが、

統計的にそういう結果が出ているという

事なので、この情報は確かだとは思います。

それでも和食は、

どうしても糖質多めのバランスに

なりがちなので、、

魚・卵や豆類(納豆・豆腐)でたんぱく質を

多めに摂ることをおすすめします!

あと緑黄色野菜も!

妊活していると

口にするものが気になりますよね。

これは食べても大丈夫なんだろうか?

これ食べちゃったけど平気かな?

我慢できなくて色々食べちゃった・・・

などなどあるとは思いますが、

気にしすぎは逆にストレスになるので、

「食べちゃったから、しばらくは控えよう」

位にとどめておくのがいいですね!

だって、洋食っておいしいですもんね(笑)

我慢するのもストレスになるので、

適度に食べてもいいとは思います。

ちなみに私は和食だけでも、

意外とストレスには

なりませんでしたよ♪

あなたも普段から

ちょっとした心がけ

してみてくださいね^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA