金太郎飴の妊活になっていませんか?

令和の子宝請負人 小林 芳憲(こばやし よしのり)です。
 
久しぶりのブログとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は「金太郎飴」のお話から…。
 
童話の金太郎の顔が描いてある長い棒状の飴で、
どこを切っても、金太郎の顔が出てくるという
「金太郎飴」。
 
ちなみに「金太郎飴」という名前は
登録商標だったということを皆さんご存知ですか?
 
東京都台東区に
「株式会社金太郎飴本店」というお店があって、
そこの登録商標なんです。
 
金太郎飴本店さんにとっては
不本意かもしれませんが…。

どこを切っても同じ形で
「型にはまって個性がない」ということから

「金太郎飴的」
と言われることがありますね。
 
ところで、いまは昔ほど
「不妊」が取り上げられていませんでした。
 
さらに、妊活についての情報が
少なかったこともあって、
妊活についての情報は雑誌、本、テレビ
ぐらいしかありませんでした。
 
いまは晩婚化、食生活や生活環境の変化など
様々なことが原因で、
「不妊」に悩む方が増えました。
 
そして、インターネットの登場で
専門医の先生だけでなく、
一般の多くの方が、
ブログや、SNS、コミュニティサイトなどで
妊活についての情報を発信できる
ようになりました。
 
そのことで、妊活中の方は、
自分にあった情報を
手に入れられるようになりました。
 
これは、とてもうれしいことです。
 
それは同時に、
どこにでもあるような「金太郎飴的な情報」
というのが、たくさん出てきました。
 
役に立った人が多い情報は、
「金太郎飴的」にたくさん出てきます。
 
でも、気をつけていただきたいのは、
「金太郎飴的な情報」は、
全ての人に同じやり方をさせる、

つまりは「全ての人間は同じ」
という考えにもどついたものになります。
 
当然、みなさんの身体はそれぞれ違いますから、
その「金太郎飴的な情報」が、
(ちょっと失礼な言い方になってしまいましたが…。)
あなたにも役に立つとは限りません。
 
インターネットが普及する以前のように、
妊活の情報が少なかった頃は、
そもそも選択肢がなかったのですから、
迷うことはありませんでした。
 
でもこの時代、
情報がたくさんあるという意味では幸せな反面、

・どこの病院、鍼灸院を選んでよいのか?迷ってしまう
・多くの情報の中で迷ってしまう
・結局何をすればいいのかわからなくなる
 
そんなことにもなりかねません。
 
つまり、
あなたが受け取る多くの情報に、
「事例」や「お客様の声」という証拠がある一定数あり、
自分と同じ年齢や悩みが多く寄せられているかなどを
照らし合わせる作業が必要になります。
 
とはいいましても、
実際にその情報を試しに行ってみないことには
わからないので…。
 
食事にしろ、運動にしろ、
なにか情報を実践するときは、
自分の身体の変化に気を使いながら
やってみてください。
 
この情報は評判だからといって、
鵜呑みにしすぎないでくださいね。
 
令和の子宝請負人 小林 芳憲

Follow me!

ご予約・不妊のご相談・お問合せは



【営業時間】13:00-22:00
【定休日】日休
※施術中にお電話に出ることができない場合がございます。
折り返しさせていただきますので、お手数ですがメッセージをお残しください。

【アクセス】青山1丁目駅前院
東京都港区南青山2丁目2番15号
ウイン青山830号
・銀座線 青山一丁目駅 徒歩2分
・半蔵門線 青山一丁目駅 徒歩2分
・都営大江戸線 青山一丁目駅 徒歩2分

【アクセス】王子駅前院
東京都北区王子1丁目2番1号
リバーサイドビル2階
・JR王子駅北口改札から徒歩30秒
・東京メトロ王子駅から徒歩2分
・駅近、抜群のアクセス