赤ちゃんができるかどうか不安です…

こんにちは!

令和の子宝請負人

小林 芳憲(こばやし  よしのり)です。

 

「赤ちゃんができるかどうか不安です…」

「このまま、子どもがいない生活を送るのかと思うと不安です…」

 

問い合わせ患者さんから、

よくこんな相談をいただきます。

はい、妊活をやっている人なら、

みんなが持っている不安です。

私がベビ待ち活動をしていたときも

そうですし、あなたも同じ、ですよね?

 

人は、まだ起こっていない未来に対して、

不安になります。

これって、よく考えたら、とても損なことを

やってると思いませんか?

 

起こってない『未来』に対して、

まだダメだと決まったわけじゃないのに、

「ダメだったらどうしよう」

と不安になってしまって、

『未来』だけじゃなく『いま』に対しても

不安を抱えて、心を不健康にしてしまう…

 

だから、まだ起こってない未来に対して、

不安がるのはやめましょう!

 

…と理屈ではわかっても、

なかなか難しいですよね。

「大丈夫!大丈夫!」

と根拠なく楽観的になるのは

とても難しいです。

だって、根拠がないわけですから。

しかも根拠がなければ、

うまくいく可能性は高まりません。

 

だから、その根拠をつくるためには、

しっかりとした『準備』が

必要になってきます。

 

不安はよくない、みたいなことを言いましたが、

不安は絶対にダメ、というわけではありません。

 

というか、

そもそも不安をゼロにするなんて、

できっこありません。

(できたら人間じゃないですよね(^_^; )

人は不安があるからこそ、『準備』をする、

という行動をとります。

 

だから、不安はあっていいんです。

人間なので、あって当然なんです。

 

 

大切なのは、不安をもちつつも、

それに心をつぶされないように、

行動すること。

そのために・・・行動しましょう!

仕事や勉強やスポーツって、

それに夢中になって集中しているときは、

『不安』という感情は湧きませんよね?

 

妊活も同じように、

とりあえずやるべきことに

夢中になってみましょう。

たとえば、妊娠体質づくりのため、

運動や料理を一生懸命に

やっているときは夢中になれますよね?

 

やるべきことに集中していれば、

一生懸命になっていれば、

不安は打ち消すことができます。

あなたは、妊活に、一生懸命に取り組めていますか?

 

小林 芳憲